【PSO2NGS】適正距離のある武器種・範囲と効果まとめ

適正距離とは?

 

 旧PSO2の「距離減衰」に置き換わるような形で登場した新システムとして、

PSO2:NGSでは一部の武器種に対して「適正距離」があります。

 

 

攻撃対象に対して、装備している武器の適正距離に居る時、

ターゲットマーカーがオレンジ色に変化します。

 

この範囲内でエネミーを攻撃すると、より高いダメージを与えられます。

 

 

 

適正距離が存在する武器種・倍率・範囲

※ツインマシンガンのダメージ計算したやつの数値

武器種適正距離適正距離
補正
適正距離
よりも近い
適正距離
よりも遠い
更に遠距離
(TMG)
ワイヤードランス約4~9m1.2倍1.0倍-
ツインマシンガン約0~12m1.2倍-1.1倍1.0倍
アサルトライフル約15~27m1.2倍1.1倍1.0倍-
ランチャー無し----

 

正式サービス開始時点では、ワイヤードランス、アサルトライフル、ツインマシンガンの3武器種に適正距離が存在し、

適正距離の範囲内でエネミーを攻撃することにより、1.2倍のダメージが与えられます。

 

 

ただし、ダッシュアタックやダイブアタックなど、一部の攻撃には適正距離のダメージボーナスが適用されないようです。

 

 

 

 

適正距離調査の動画

 

メインタスクのテイムズとの距離のガイドを使って、おおよその適正距離を調査しました。 

 

 

 

 

 



エフェクトの追加

 

 適正距離での攻撃判定になった時、紫色の横線のエフェクトがでます。
このエフェクトがでている時は適正距離のダメージボーナスが乗っているということです。
 

おすすめ記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ストーリー攻略チャート

おすすめ記事

ページ上部へ戻る