【NGS】アークスカードの仕様・詳細まとめ

【NGS】アークスカードの仕様・詳細まとめ

 

 PSO2NGSアークスカードの仕様・詳細まとめ。

旧PSO2にもあった機能ですがNGSでは2022年2月9日に実装され、その後もアプデで拡張され続けています。

 

 設定する称号の仕組みが変更されている他にも、シンボルアートだけではなくスタンプも使用可能キャラクターの見た目を登録できる機能も追加されています。

 

NGS版アークスカードの仕様

NGSにアークスカード実装

称号を1~3つまで登録可能

アークスカードで設定・表示できる項目
  • 称号名 (1つ~3つまで登録可能)
  • 各種IDの表示 (プレイヤーIDネーム、プレイヤーIDの表示。編集不可)
  • コメントの設定
  • シンボルアート/スタンプの設定
  • 公開範囲 (すべてのプレイヤー/フレンドのみ/チームメンバーのみ/フレンドとチームメンバーのみ/非公開)
  • ポーズの設定
  • 表情の設定
  • カメラアングルの設定
  • 背景の設定

 

 

 NGSのアークスカードでは、入手した称号名を3つまで組み合わせて、オリジナルな称号を設定可能。

設定した称号は頭上表示も出来ますよ。

 

 

 

 

 

【アークスカード内のキャラクターの見た目プレビュー】ビジュアル面の強化がされた

キャラクタープレビューで設定できる項目
  • ポーズの設定
  • 表情の設定
  • カメラアングルの設定 (2022/10/05 縦方向回転が追加された)
  • 背景の設定 (2022/10/05 背景が追加された)
    • 新背景は、一定の称号ポイントで使用可能

 

 アークスカード内に、キャラクターの見た目を登録・確認できるプレビュー機能が実装されました!

自分だけのアークスカードを作りましょう。

 

 

 

 

リーディアのタスク報酬はN-レアドロップ倍率+25%

 

 

リーディアからアークスカードの編集方法を教わるタスクが追加。

報酬はキャラクター毎にN-レアドロ倍率+25%暇なときに貰っておきましょう。

 

 

 

 

 



改行について(NGS、PSO2ゲーム内全般)

 

こちらはアークスカードやコーデカタログについてツイートしましたが、チャット入力などに対してもAlt+Enterで改行できます。

 

 

 

 

 
  
       
  
       

広告

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事