【NGS】ドレドキーパの性能と入手方法

ドレドキーパⅡ

 

 PSO2NGS(ニュージェネシス)の特殊能力「ドレド・キーパ」系カプセルの性能と入手方法まとめです。

 

 

ドレドキーパⅠ~Ⅱの効果と性能

特殊能力
(カプセル)
性能成功率入手方法
ドレド・キーパⅠHP+10
PP+3
威力下限補正+1.0%
ダメージ耐性+1.0%
9%「老練」の2つ名がついた
エネミーがドロップ
ドレド・キーパⅡHP+15
PP+4
威力下限補正+1.5%
ダメージ耐性+1.5%
8%「老練」の2つ名がついた
エネミーがドロップ

【特殊能力カプセル交換】
カプセル C/ドレド・キーパⅠ ×10個
鉱石 フォトンクォーツ×10個
鉱石 デュアロマイト×10個

(C)SEGA

 

ドレドキーパHP、PP、威力下限補正、ダメージ耐性があがる特殊能力です。

 

威力下限補正は与ダメージの底上げが出来るような効果なので、ドレドキーパは攻守に優れたバランスの良い能力と言えるでしょう。

入手方法としては、ドレッドエネミーと呼ばれる「老練」の二つ名のついた敵がドロップします。

 

 

Ⅱはアイテムラボの「特殊能力カプセル交換」でも交換入手できます。

※特殊能力カプセル交換はメインストーリーの「セントラルシティの住人達」クリアまで進行する事で解放されます。

 

 

 

ドレッドエネミーの居場所一覧

 

 ドレッド(老練)エネミーは、ルーム新規作成から15~20分程度経過で湧き、討伐後19分程度おきに再湧きする。

湧き地点付近にプレイヤーがいる場合は湧きが保留されるが、少し離れると湧く。

 

 

 



  
       
  
       

おすすめ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る