【NGS】ドレドキーパⅢの性能と入手方法

ドレドキーパⅢ

 

 PSO2NGS(ニュージェネシス)の特殊能力「ドレド・キーパ」系カプセルの性能と入手方法まとめです。

 

 

ドレドキーパⅠ~Ⅲの効果と性能

特殊能力
(カプセル)
性能成功率入手方法
ドレド・キーパⅠHP+10
PP+3
威力下限補正+1.0%
ダメージ耐性+1.0%
9%「老練」の2つ名がついた
エネミーがドロップ
ドレド・キーパⅡHP+15
PP+4
威力下限補正+1.5%
ダメージ耐性+1.5%
8%「老練」の2つ名がついた
エネミーがドロップ

【特殊能力カプセル交換】
カプセル C/ドレド・キーパⅠ ×10個
鉱石 フォトンクォーツ×10個
鉱石 デュアロマイト×10個
ドレド・キーパⅢHP+30
PP+7
威力下限補正+2.0%
ダメージ耐性+2.0%
8%リテムリージョンで
「老練」の2つ名がついた
エネミーがドロップ

(C)SEGA

 

ドレドキーパHP、PP、威力下限補正、ダメージ耐性があがる特殊能力です。

Ⅰ、Ⅱと比べるとⅢは特にHP、PP上昇の効果が跳ね上がり、高くなっています。

 

威力下限補正は与ダメージの底上げが出来るような効果なので、ドレドキーパは攻守に優れたバランスの良い能力と言えるでしょう。

 

 

ドレドキーパⅠ~Ⅲの入手

ドレッドエネミー

ドレドキーパⅠ~Ⅲの入手方法

  • 「老練の」と名付けられたボスエネミー(ドレッドエネミー)がドロップ
  • カプタンがドロップ

 

 入手方法としては、ドレッドエネミーと呼ばれる「老練」の二つ名のついた敵がドロップします。

なかでもドレドキーパⅢに関しては、2022/1/27現在はリテムリージョンの老練エネミーからしか入手できません。

 

 

また、金色の老練エネミーからはⅡ~Ⅲのドロップ率が非常に高くなっているので、金老練を見かけたら積極的に戦闘に参加しましょう。

 

 

ドレドキーパは、中央リテムや南リテムで、レヌスソールやスナイダルソールと同時に集められるため、老練のレヌス・リテムや、老練のスナイダル・ハンマー狩りで集めるのがおすすめです。

 

 

また、ドレドキーパⅡはアイテムラボの「特殊能力カプセル交換」でも交換入手できます。

※特殊能力カプセル交換はメインストーリーの「セントラルシティの住人達」クリアまで進行する事で解放されます。

 

 

 

ドレッドエネミーの居場所一覧

クヴァリスリテムエアリオ
湧くセクションドレッドエネミー
北クヴァリス老練のクロコダラス
老練のマーカライド
西クヴァリス老練のゾ・マルモス
老練のレイダル・ソード
老練のマーカライダ
中央クヴァリス老練のアイスバンサー
老練のレリーヌ
南クヴァリス老練のアイスバンシー
老練のパンゴラン
老練のケーニヒスイエーデ
老練のスノルク
湧くセクションドレッドエネミー
西リテム老練のフォートス・レーザー
老練のケルクンド
老練のサンドナグルス ※2022/3/23~4/6出現
北リテム老練のリゼントス
老練のバブルクラップ
老練のサウディサイズ
中央リテム老練のレヌス・リテム (※ピラミッド「トリニテス」の北)
老練のサヴァキュリオ
老練のフォートス・ランチャー
老練のサンドナグルス
老練のフォートス・レーザー ※2022/3/23~4/6出現
老練のサヴァウロン ※2022/3/23~4/6出現
老練のバブルクラッブ※2022/3/23~4/6出現
南リテム老練のスナイダル・ハンマー
老練のバブルクラップ
老練のサヴァウロン
湧くセクションドレッドエネミー
北エアリオ老練のヴァラス
老練のチアキュリオ
老練のブジン
老練のビグフロッガ
西エアリオ老練のサンダバンシー
老練のオルク
老練のネクス・エアリオ
中央エアリオ老練のワウロン
老練のクラッグベア
老練のダイダル・ソード
老練のエルディサイズ
老練のブジン ※2022/3/23~4/6出現
老練のアードバンシー ※2022/3/23~4/6出現
老練のヴァラス ※2022/3/23~4/6出現
南エアリオ老練のアードバンサー
老練のダイダル・アックス
老練のアードバンシー
老練のナグルス
老練のエルディサイズ ※2022/3/23~4/6出現
  • 初回湧き:約10~15分程度
  • 再湧き:約10分程度
  • 近くに人が居ると湧かない(約100~140m)
  • 高さで距離をとっても沸かない

 

 ドレッド(老練)エネミーは、ルーム新規作成から約10分~15分程度経過で湧き、討伐後10分程度おきに再湧きする。

湧き地点付近にプレイヤーがいる場合は湧きが保留されるが、少し離れると湧く。

 

 

 



 
  
       
  
       

広告

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事