【NGS】テンペスターシリーズの性能と火力比較

テンペスターシリーズの性能と火力比較

※2022/1/14 19:15 検証不足だった部分について若干の修正をしました。

 

 皆さんこんにちは。今回は

 

PSO2NGS(ニュージェネシス)で、1月12日に実装された

風属性☆5武器「テンペスター」シリーズの性能が大体どれくらいのものか?

 

 

エアリオ時代ではそんなに武器の比較をする必要を感じなかったのですが、
最近個人的にソロパープル(リテムデバステーターズを1人でプレイ)を練習しているので武器の火力が気になったので比較していきます。

 

 

テンペスターシリーズ 火力比較(Brカタナ)

対Lv.39絶望エネミー (風弱点)

テンペスターシリーズ 火力比較(Brカタナ)

※クリックで画像拡大

 

 

対Lv.30老練エネミー  (風弱点)

※クリックで画像拡大

 

 

詳しい検証、計算方法については 「PSO2珍道記」が解説してくださっているので、そちらの記事を参考にしています。

 

追撃の威力については他の属性武器と同じ「威力350」で一致時に1.2倍される事は検証済みです。

 

 

詳しい想定内容

この火力比較では、対Lv39絶望、対Lv30老練エネミー相手に、想定コンボを「ハヤテツワブキ1~3段」として設定。

 

想定するコンボ内容次第で若干立ち位置が変動する事や、

実際の運用時の湧き待ち、移動時間中のCT時間経過、挟む通常攻撃、空振り、カウンターによるDPS向上、

弱点属性一致の追撃部分に乗るシャッキリ効果などは考慮していません。

(威力下限補正としては、アルズセクレテⅢ*4積み想定)

 

 

評価

まぁ他の方のシミュも少し見させてもらいましたが、

風属性弱点の絶望エネミーに対しては、概ねクィンテル以上グレティーガ以下の立ち位置、

風属性弱点の老練エネミーに対しては、概ねグレティーガ以上レリク以下の立ち位置程度の火力になると思われます。

 

 

弱点一致なら老練に対してはかなり火力があり、絶望に対しても属性ダウンを狙えるので使いどころはありますが、不一致ではほとんど使い所がありません。

装備条件Lvもフィブラ、ゴルシカ、クィンテルと比べて高い。

 

ただし、潜在能力解放時の必要素材、費用のコストが他の☆5武器と比べて安く済みます。

以上、季節武器「テンペスター」シリーズの老練・絶望ボスエネミーに対しての評価でした。

 

 

テンペスターの性能

風属性武器武器名攻撃力(+40)潜在能力威力
下限
装備条件
テンペスター

テンペスターソード
テンペスタースピア
テンペスターナックル
テンペスターカタナ
テンペスターブレード
テンペスターライフル
テンペスターランチャー
テンペスターボウ
テンペスターロッド
テンペスタータリス
テンペスターブーツ
303勇猛の型
Lv.4:威力+14%/エネミーを攻撃してから10秒後に再度攻撃をすると武器属性に対応した属性ダウンの追加攻撃が発生 リキャスト時間20秒
70%Lv.25

潜在能力「勇猛の型」の追加攻撃部分は、ロックオン(していない場合はターゲットマーカー)対象を中心に狭めの範囲攻撃になっているようです。

 

 

テンペスターの入手方法

ウィンターイベント中のシーズンエネミーからのドロップや、シャンディーの交換ショップで入手可能です。

 

 

 

 



その他の備考事項

前回のフランメルシリーズの時の環境との比較です。

 比較武器季節武器
前回ストラーガ
攻撃力283
潜在:27%

フランメル
攻撃力280
潜在:勇猛の型
威力下限70%
今回レリク
攻撃力324
勇健、採気潜在:27%

テンペスター
攻撃力303
潜在:勇猛の型
威力下限70%

 

ストラーガ潜在27%とフランメルでは攻撃力が3しか離れていないのに、

レリク潜在27%とは攻撃力が21も離れているので、最強になるわけはなかった。

 

 



 
  
       
  
       

おすすめ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事