【11月アプデ&リテム最新情報】NGSヘッドライン第5回まとめ

 『PSO2:NGS(ニュージェネシス)』 11月アプデの最新情報を中心にお届けする公式情報番組、

第5回NGS ヘッドライン』の最新情報まとめです。

 

この記事では、11月のアップデート情報や、

12月15日配信予定の新リージョン「リテム」続報などの『NGS』最新情報をお届け

 

前回に続き、質問コーナーもあります。

 

 

ロードマップ・アプデ予定

時期アプデ内容スクラッチの配信内容等
11月10日ハロウィンイベント後半開催
・期間限定タスクや交換ショップの陳列品が追加
・ミッションパス シーズン2 (11/10~12/15)
ACスク「メディカルマスターズ」
11月24日ACスク「ミスティカルレヴァリィ」
12月1日復刻ACスク「オラクルリニューリバイバル5」
12月15日『PSO2:NGS』大型アップデート第1弾
「砂塵奏でる鎮魂歌」
「リテム」リージョン配信
ストーリー2章
レベルキャップ35
新クラススキル
新テクニック実装
新エネミー実装
称号システム実装
2022年2月
目標
アークスカードの実装
2022年
春以降
新クラス「サモナー」実装
使用武器:タクト

旧ペットはサモナーの能力としては使用不可能
だが、将来実装予定の別システムで転用可能
※ペットの育成状況やキャンディボックス
などの情報は共有されない予定
更に後「ガンスラッシュ」を専用武器とした
10番目の新クラスを実装予定
これ以前の9クラスにおいて
「ガンスラッシュ」は使用不可能

 

 

前回のマル秘映像「リテムリージョン」


 前回のとっておき映像では、12月15日配信予定の大型アプデの目玉、「リテムリージョン」が公開。

 

砂漠や岩盤が多いフィールドになっています。

PVにはピラミッド型のトレイニアのような建造物も見えますね。

 

 



スクラッチ情報

ACスクラッチ「メディカルマスターズ」(11月10日)

メディカルマスターズ

  • ナースやドクターをモチーフにしたSF風衣装が登場
  • ロビアク「囚われの身」、「この指とまれ」、「ダンス63」
  • Mo「待機:無邪気」
  • 回数ボーナス Mo「移動:無邪気」

 

 

ACスクラッチ「ミスティカルレヴァリィ」(11月24日)

ミスティカルレヴァリィ

  • 蝶や鳥、金魚をモチーフにした幻想的なコスチュームが登場
  • ロビアク「手に負えない」、「焼き芋」、「しゃがむ4」
  • Mo「待機:髪を整える」、「着地:内股」、「ジャンプ:内股」
  • 回数ボーナス Mo「グライド:内股」

 

復刻ACスクラッチ「オラクルリニューリバイバル5」(12月1日)

  • N-マギアセイヴァー、N-ゼルシウス、N-オールブリンク、N-ウルディオンが再登場!
  • 指動作に対応したロビアク「泡立てる」、「説明する」、「「3」ポーズ」も再登場!

 

 



11月10日のアップデート

ハロウィンイベント後半開催

ハロウィンイベント開催ほか

  • 期間限定タスクが追加
  • 交換ショップの陳列品に「アルファリアクター」「キノコノピアス」「20SG」「ソール系カプセル」「スペシャルスクラッチ券」が追加
  • シーズンエネミーが、日によってヴァンフォード研究所やマグナス山にも出現。
  • ミッションパス シーズン2 (11/10~12/15)も開催。新たなマグフォルム、スタンプ、アクセサリーの他にも、マイショップ出店3日N-カラーチェンジパスなど、貴重な報酬が手に入る。

 

 

 

12月15日の大型アップデート「リテム」情報

  • サブタイトルは「砂塵奏でる鎮魂歌」。旧PSO2と違い、NGSでは大型アップデート毎にサブタイトルがつけられるそう。
  • リテムリージョンは、砂丘や岩石地帯、峡谷などが広がる砂漠地帯。
  • エアリオリージョンとは異なる天気や植物など、新たな光景が待ち受ける。
  • 大量の重火器を備えた新ボスエネミー「フォートス・ランチャー」、「フォートス・レーザー」
  • 恐竜のような見た目のドールズ「リゼントス」
  • 両腕のスピーカーが特徴のドールズ「メティウス」
  • ストーリー2章&新キャラクターが実装。2章はリテムリージョンの中心街リテムシティを中心に展開
  • リテムシティの気高きリーダー「ナーデレフ」
  • ナーデレフを補佐する歴戦の3勇士「ハーディ」、「ジャレル」、「モフセン」
  • 全クラスレベル上限を35まで解放

 

各クラスの追加スキルを1つずつ紹介

クラス・属性新スキル効果
Hu
ソードアーツチャージアヴェンジソードPAのチャージ完了後、更にチャージをした状態でエネミーの攻撃を受けると、自動的に攻撃が発動する。ハンターアーツアヴェンジなども適用されるため、PAの威力を上げながら反撃できる。
Fiダガースピンアクセルエネミーに一瞬で近づけるスキル「アクセルドライブ」が、武器アクション後も可能になる。
Raスプレッドショットワイドレンジアサルトライフル専用スキルの「スプレッドショット」が、範囲攻撃に変化し、多くのエネミーを巻き込めるようになる。
Guライジングドライブツインマシンガンの武器アクション後に通常攻撃する事で、上昇しながら攻撃が可能に。
Foテクニックドミネーションダウンしているエネミーに対し、テクニックのダメージが上昇する。通常のテクニックに加え、タリステクニックにも有効。
Teオーバーエンファシス発動時、自分とパーティメンバーのHPとPPを回復。さらに一定時間最大PPを増加。旧PSO2エトワールの「オーバードライブ」のようなスキル。
Brブレイブスピリットカタナのガードや、バレットボウの回避成功後に、一定時間通常攻撃と、武器アクションカウンター攻撃の威力やPP回復量が増加する。
BoブレードアーツパリィデュアルブレードのPA中に武器アクションを実行すると、PAを中断することなく、エネミーの攻撃をガードすることができる。
ザンゲイルノンチャージの風テクニックを当てると、エネミーに風のエフェクトが発生。そこにチャージした風テクニックを当てると、ザンとギ・ザンでそれぞれ異なる追撃が発生。
グランツグリッターテクニックを複数回エネミーに当てると、一定時間プレイヤーに強化エフェクトが発生。強化中、光テクニックに追撃が発生するようになる。
メギドスフィアノンチャージの闇テクニックをエネミーに当てることで、プレイヤーの後ろに最大3つまで闇のエフェクトがストックできる。チャージした闇テクニックを発動する時、貯めたストックを全て消費してテクニックを強化する。

 

風、闇、光属性テクニック専用のスキルはFo、Te、Boにそれぞれ追加されます。

 

 

称号システム配信と仕様について

  • 12月の大型アップデートに合わせて称号システムが配信される
  • 重度のラグへの対策の為、作り直しを行った影響により、実績の一部をリセットする必要が発生した。
  • 既存のプレイヤー情報以外が条件となるプレイ実績は、以前お伝えしていた「サービスイン時からの情報」まで遡らず、称号システム実装後からカウントする仕様に変更

 

開発チームからのコメントラグ対策のため、やむを得ず今回のような対応となりました。事前にお伝えしていた約束が守れず、仕様が変わってしまった事、称号実装後に改めて実績を獲得しなければならなくなった事、大変申し訳ございません。

 

 

 

 



質問コーナー「Operation Report」

寄せられた質問や意見などに、ヒロ・アライさんが答えるコーナーです。

#NGSHeadline」タグを付けてご意見や質問をツイートすると目を通すそうです。

 

Q.一部コスチューム着用時に見た目がおかしくなる不具合はいつ頃修正されますか?(過去にツイートしたものと思われる。現在は修正済み)

A.運営「ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございません。また、対応が遅くなってしまったことについてお詫び申し上げます。旧PSO2で配信されたコスチューム着用時、他のユーザーから、見た目が変わって見えてしまう不具合について、10月13日のアップデートにて修正しました。」

ヒロ・アライ「もし、不具合が発生した際には、発生時の状況を詳しくサポートに投稿いただくと、早期の解決に繋がりますので、ご協力お願いします。」

ヒロ・アライ
ヒロ・アライ

 

Q.ラグの発生について改善状況を教えて下さい。
A.こちらの現象に対して、9月29日のアップデートにて改善する対応を行いましたが、頻度が少ないものの、短い時間のラグについては引き続き発生を確認しているので、調査と対応を進めて参ります。
ヒロ・アライ
ヒロ・アライ
Q.PSEバーストのゲージが溜まりにくいので改善してほしいです。
A.開発サイドでも、現状のバランスには問題があると考えています。PSEバーストが発生しやすくなるようなバランス調整を12月に実施します。
ヒロ・アライ
ヒロ・アライ
Q.予告緊急を行う際は、全緊急クエストを予告でやって欲しいです。
A.予告緊急には、継続を希望する意見と、希望しない意見の両方があるので、今後も常時予告緊急を実施するのではなく、期間を限定したキャンペーンとして実施する予定です。今後は複数の緊急クエストを組み合わせて実施。NGSに適正な形の配信を模索していきたいです。
ヒロ・アライ
ヒロ・アライ
Q.モーション変更のコスト制が実装されたのはなぜですか。
A.将来的にグラフィックが豪華なモーションを実装した際に、組み合わせによってメモリ容量を圧迫し、不具合が発生するのを防ぐため、この対応をしました。コスト制導入の際にコストを2以上に設定したモーションについては、不適切な対応だったという判断で、コスト1に修正済みです。
ヒロ・アライ
ヒロ・アライ
Q.プレミアムセットの恩恵を増やして欲しいです。
A.開発側でも問題と考えております。12月に配信される、ミッションパス シーズン3以降、プレミアム期間中であれば、N-ミッションゴールドパスを使用した状態になるよう対応する予定です。今後もプレミアムセット内容の充実の検討と対応を進めていきます。
ヒロ・アライ
ヒロ・アライ
Q.『PSO2』にあった「アークスカード」を実装して欲しいです。
A.2022年2月の配信を目標に、NGSでの仕様をどのようにすべきか検討しながら開発を進めています。称号システムとの連動も予定しています。
ヒロ・アライ
ヒロ・アライ

番外編の追加Q&A

Q.マグのソナー機能でアルファリアクターを探しやすくして欲しいです。
A.アルファリアクターもマグソナー機能に対応する予定です。
ソナーのON/OFFを切り替えができる項目に
「高額アイテム」という項目を用意します。
その項目をONにすることでアルファリアクターが
見つけやすくなります。状況に応じてON/OFFを使い分けて
みてください。
ヒロ・アライ
ヒロ・アライ


キャンペーン・グッズ情報

新フィールド「リテム」配信に備えよう!キャンペーン

  • 強化素材ゲットキャンペーン
  • リテム配信直前ミッションキャンペーン
  • リテム配信直前ログインボーナス

「シンパシー2021」ブルーレイ発売決定

 

 

既に開催中のもの

  • ウェブマネーキャンペーン開催中
  • プレイヤーアンケート実施中

 

 



次回のNGSヘッドライン放送予定

 次回の放送は、2021年12月7日(火)に放送予定!

12月の大型アップデートのさらなる情報を中心に、今後のロードマップも紹介予定。

 

出演は『NGS』公式ナビゲーター「ヒロ・アライ」。

 

ヘッドライン2 ヘッドライン3 ヘッドライン4

 



 
  
       
  
       

広告

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事