【NGS】コルディークシリーズの強さ、仕様、潜在効果もろもろまとめ

【NGS】コルディークシリーズの強さ、仕様、潜在効果もろもろまとめ

 

 PSO2NGS(ニュージェネシス)で、9月7日に実装されたお月見シーズン☆6武器「コルディーク」シリーズについて、色々まとめ。

 

☆7武器ではないため使い所や使える時期は限られますが、色々なシーンで役に立つような立ち位置の武器です。

 

潜在能力「堅強の型」

潜在能力「堅強の型」Lv.4の効果

威力+25%/HP最大時に、エネミーの攻撃による打ち上げや吹き飛ばしを防ぎ、

ダメージ耐性+40%のバリアが発生。

 

 

 

 

 

 HP満タンでさえあれば、バリアはリキャスト無しで発生。

他の武器から、武器を切り替えた際にもHP満タンであれば即発生します。

 

逆にいえば、PPコンバートなどでHPが減った際にもバリアが剥がれてしまいます。これは「HP最大時にバリアが発生する」潜在能力のため、仕様です。

バーンなどのスリップダメージとは相性が悪い。

 

 

バリア発生中(HP満タン時)はいわゆる「頑強」の効果が発生するため、被弾しながらゴリ押しで攻撃できるのが強い。

 

 


 

専用特殊能力「セズン・ルーナフィーヴ」

 

セズン・ルーナフィーヴ

お月見’22イベントのシーズンエネミーに対して、威力+15%、クリティカル発生率+20%、ダメージ耐性+25%。

 

 

セズン・ルーナフィーヴはこの武器限定の専用特殊能力で、シーズナルポイントでの交換品はもちろん、ドロップ品にも付与されます。

 

シーズン中は、特に「攻撃力上限のかかる格下エネミー(シーズンエネミー)」に対して、攻撃力ではなく威力倍率がかかるため、格下狩り最強武器となります。

 

 セズン・ルーナフィーヴは特殊能力なので、挿し替えできます。イベント期間が終わったら効力が無くなるので、普通の特殊能力に挿し替えておきましょう。

 

 

 

 

 

コルディーク武器の性能

コルディーク エヴォルオーヴァ
+50 攻撃力 476 480
Lv.4 潜在倍率 +25% +24%
装備条件 Lv.40 Lv.53

 

 

 攻撃力、潜在能力の威力倍率はエヴォルオーヴァと拮抗しているため、セズン・ルーナフィーヴの期間外はほぼ同等性能となります。

コルディークは装備条件がLv.40からとなっているため、初心者や復帰、サブキャラ向けにおすすめできる武器と言えるでしょう。

 

 

 

また、DF R.2やトリニテス、キャノンボールなどでは基本的に敵がシーズンエネミー化しないため、セズン・ルーナフィーヴの効果はありませんが、代わりに潜在能力のバリアで即死を防ぐといった使い方はできるようになっています。

 

 

 

 



コルディークシリーズの強さ(ダメージ比較)

想定クラス・想定OP・想定アドオン

 

今回想定するクラスはフォース (Lv.60)。月下の大攻勢を周回しやすいクラスかと思うので設定しているだけで、深い意味はないです。

 

OPは上記のものを想定していますが、コルディーク武器に対しては2.5%OPのうち1つ(デコルド等)をセズン・ルーナフィーヴに置き換えて計算するため、本来の+15%ではなく、1.15/1.025≒。1.121951219512195%に置き換えて計算。ただし浮動小数点やデータベースなどの都合で潜在能力の25%を掛け合わせた1.402439までで切り捨てて計算しています。

 

 

OPは適当に決めていますので、想定OPによって多少違いが出てくる事には注意が必要です。

また、想定するアドオンスキルとしてはクリティカル率+10%、クリティカル時威力+10%でシミュっています。

 

 

 

想定演習:月下の大攻勢 Rank.5(対Lv.57エネミー)

想定演習:月下の大攻勢(対Lv.57エネミー) 

 

お月見’22のイベント期間限定常設クエスト「想定演習:月下の大攻勢」 Rank.5では、プリセット無しのコルディークが、カイゼラムと比べて+1.73%程度期待値が高くなり、ラゲードとほぼ同等の性能になります。

 

専用OPの「セズン・ルーナフィーヴ」にはクリティカル率20%UPもあるため、コルディークのプリセットはフィクサ・テルミナが最も強くなります。次点がフィクサアタック。

 

 

 

 

 

対 シーズンエネミー Lv.60

対 シーズンエネミー Lv.60

 

防衛クヴァリスなどのLv.60(同格)の敵に対しては、カイゼラム試製壱型よりは強く、通常のカイゼラムよりは約1%程度弱いという結果に。

ただし、コルディークにとりあえずプリセットをつけておけばカイゼラムよりも強くなります。

 

 

 

 

対絶望 Lv.64(シーズン)

対絶望 Lv.64(シーズン)

 

イベント期間中のフィールド上の絶望エネミーに対しては、カイゼラムと比べて期待値が約-7%程度になります。

 

やはり防御力の高い格上相手には、素の攻撃力の差が響くため、分が悪くなります。

とはいえ、他の☆6武器と比べるとセズン・ルーナフィーヴが効果を発揮する分、圧倒的に強いです。

 

 

 

 

 

期間外&対シンボル無しの通常エネミー(対Lv.57エネミー)

 

お月見イベント期間が終わった場合や、シンボルのついてないエネミーに対しての強さ。

エヴォルオーヴァとは潜在倍率と攻撃力が拮抗しているため、ほぼ同等性能となります。装備条件がLv.40からとなっているため、コルディークの方が初心者や復帰、サブキャラ向けにおすすめできる武器と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

カラーバリアント武器

 

 

 

 

 

 



*コルディークアルマティ

 

称号タスク 概要 報酬
【お月見’22】ポイントゲッター 【お月見’22】のイベント期間中に、シーズナルポイントを30万ポイント集める。  称号名 「新月」
*コルディークアルマティ
 5スタージェム

 

 

 

 

【お月見’22】ポイントゲッターの称号タスクの報酬として、コルディークシリーズを武器迷彩化した*コルディークアルマティを入手可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
  
       
  
       

広告

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事