【PSO2NGS】C/メガドライエルの性能と入手方法まとめ

【PSO2NGS】C/メガドライエルの性能と入手方法まとめ

 

 

 PSO2NGSで、C/メガドライエルの性能と入手方法まとめ。

 

 2024/05/08実装。

アイテムラボにドライエル系カプセルと、エアリオイントルーダーズで手に入る「C/ディロドライエ」を持っていくと交換できるデメリット無しの合成特殊能力。

 

 

C/メガドライエルの性能と入手方法

画像特殊能力カプセル性能成功率入手方法
C/メガドライエルPP+2
威力+3.5%
ダメージ耐性+1.0%
全ダウン耐性+5.0%
8%マイショップ取引可能
【アイテムラボ交換】
対象のドライエル系カプセル ×10個
C/ディロドライエ ×3個

(C)SEGA

 

 

 

 交換に必要な素材「C/ディロドライエ」は取引不可だが、エアリオリージョンのハルフィリア湖右上の方にあるバトルディア:パープル「エアリオイントルーダーズ」にてRank.1、Rank.2問わず入手可能。

 

 

 C/メガドライエル自体はマイショップ取引可能なので、必要なら購入できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



対象のドライエル系カプセル

 

対象のドライエル系カプセル
  • C/スピレロ・ドライエル
  • C/レジリロ・ドライエル
  • C/ガーディロ・ドライエル

 

 

 

 

 

 

 

 



ドライエル系特殊能力の威力+3.5%はどれくらいの強さ?

 

条件
  • 対Lv.75以上のエネミーが対象
  • 装備防具:エイネアアーマ系(威力+5.5%) ×3部位
  • アドオンスキルはメインクラス Lv.20想定
  • Sl以外の表はFiの攻撃力で計算
  • Sl=キャラクターのクリティカル率(素+アドオンスキル+クラススキル)を40%で想定。非Sl=クリティカル率(素+アドオンスキル)を15%で想定。
  • 敵ダウン時のクリティカル率+15%は未考慮のデータになってます。

 

 

 

メインクラス:一般クラス(スレイヤー以外) 対Lv.75以上 エネミー

 

 

 

 スレイヤー以外のクラス(クリティカル率+15%)の場合、現状の理論値構成からグランドレド・キーパを抜いてドライエル系に入れ替えると、フェタル5(クリティカル率合計+37%)でやっとほぼ同等の期待値になり、それ以下のクリティカル率では今までの理論値構成の方が期待値が上になる。

 

 フェタル付きの場合、敵のダウン時に持ち替えた場合は、ドライエルの方がグランドレド・キーパ構成を上回る。

 

 

 

 

 

 

 

 

メインクラス:スレイヤー (キャラのクリティカル率40%想定) 対Lv.75以上 エネミー

 

 

 

  スレイヤーの場合は多くのシーンで、グランドレド・キーパを付与するよりもドライエル系を付与したほうが期待値が上回る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



競合、共存関係

 

 

 

 

 メガドライエルは、他のドライエル系能力や別種の能力などとは干渉しないため、全て同時に付与することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

   
  
       
  
       

広告

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事