NGS顔と旧PSO2顔が個別に保存されるように!両方をキャラクリデータから読み込む方法

旧PSO2顔とNGS顔が個別に保存されるように!両方をキャラクリデータから読み込む方法

 

 PSO2:NGS(ニュージェネシス)で、2月9日のアップデートにより、『NGS』と『PSO2』の「頭部の編集」において、設定が同期しないように仕様変更がありました。

 

これにより、NGS顔と旧PSO2顔が個別に保存できるようになりましたが、それ以前のキャラクリデータを読み込むと両方のモーフィング設定が共有保存されていた以前のデータを読み込んでしまうため、うまく回避しながら両方のキャラクリデータを読み込む方法を紹介します。

 

前提として、エステに入る際にNGS顔または旧顔のどちらかが既に出来上がっている状態で、もう片方の顔タイプを読み込むものとして話を進めます。

 

 

キャラクリデータから両方を読み込む方法

新顔(NGS顔)からスタート

  1. 旧顔データを読み込む
  2. 顔バリエーションで新顔(NGS顔)を選び直す
  3. 編集内容の確認でチェックを全部外す(新顔(NGS顔)側だけ
  4. 顔バリエーションで旧顔を選び直す
  5. まゆ、瞳、まつげ、メイクを選び直す(旧顔のマイファッション適用でもOK)

旧顔からスタート

  1. 新顔(NGS顔)データを読み込む
  2. 顔バリエーションで旧顔を選び直す
  3. 編集内容の確認で、「顔バリエーションの選択」以外のチェックを全部外す(旧顔側だけ
  4. 顔バリエーションで新顔(NGS顔)を選び直す
  5. まゆ、瞳、まつげ、メイクを選び直す(新顔(NGS顔)のマイファッション適用でもOK)

 

 

 

動画で確認

 

 

 

 



   
  
       
  
       

広告

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。