【PSO2NGS】ブレイバーの使い方まとめ

ブレイバーの使い方、スキルツリーおすすめ振り方
6月8日に追加される新スキル例

カタナPAコンボフィニッシュ:カタナPAの3段目を使用した後の通常攻撃が強力な攻撃に変化する。

 

 PSO2NGSのクラス(職業)「ブレイバー」の、基本的な使い方やスキルについて紹介していきます。

 

ブレイバー(Br)の特徴と使い方


ブレイバーの装備武器武器の
攻撃属性
カタナ 打撃
バレットボウ 射撃
  • 近距離戦にはカタナ、遠距離戦にはバレットボウ(弓)を使い分ける事で、臨機応変に戦う事が出来る遠近万能なクラス。
  • HuやFiよりも武器の使い分けがハッキリしていて使いやすい。
  • カタナは打撃、弓は射撃威力上昇が適用されるため、特殊能力の盛り方に注意が必要。
  • 他の近接やFoと比べると、敵のダウン時に火力を叩き込むのが苦手なので、PBやコンバットフィニッシュのタイミングを合わせたい

 

 

カタナの使い方

 

 カタナは、同じPAを連続で使用すると挙動が3段階で変化する「カタナPAコンボ」が最大の特徴となっている武器。

スキル「カタナPAコンボリテンション」を取得することで別のPAにつなぐ際もコンボ数が維持されます。

 

基本的にはPAを3連続で使用し、PPが減ったらしばらく通常攻撃を連続で使うような運用になります。

 

ブレイブスピリットの効果により、ジャストガード後の30秒間特にこの傾向が強いです!

カタナのガード判定が全方向に修正されましたが、投げ技はガード出来ない等の違いもあるので、場面によってステップカウンターと使い分けましょう。

 

カタナのPA

カタナPA範囲効果・詳細
ハヤテツワブキ
ハヤテツワブキ
素早い抜刀の後、前方に斬撃を放つ。
連続して発動すると、挙動が変化する。
アヤメレップウ
アヤメレップウ
素早い抜刀の後、周囲のエネミーを薙ぎ払う。
連続して発動すると、挙動が変化する。
フヨウテンライ
フヨウテンライ
力を溜めた後、直線状に無数の衝撃波を放つ。
連続して発動すると、挙動が変化する。
ヒュウガセンダン
ヒュウガセンダン
高速で目標を切り抜ける。
連続して発動すると、挙動が変化する。

 

PA1.ハヤテツワブキ

 

 とりあえずで振っていけるPA。

 

 範囲は狭く単体向けですが、PA使用時に移動キーで移動が出来るので、間合い・位置調節に使えます。

また、カタナPAの中で最もガードやステップでのキャンセルが効くので、スキが少なくカウンターが狙いやすいです。

ガードカウンターやフェアレスアティチュードが強化された為、積極的にカウンターを狙っていきます。

ガードカウンターの衝撃波の方が遠距離まで届き、キャンセルでのガードがしやすいので、状況に応じて使い分けましょう。 

 

 

 

PA2.アヤメレップウ

 

分かりやすい範囲攻撃。こちらも集団戦でとりあえず使っていける。

3段目のはじめにガード判定があるが、狙うのは難しい(というよりカウンターとったほうが良い)

 

1~2段目のみ、移動キーを横~正面に入力していると正面に少し踏み込む。

 

 

 

PA3.フヨウテンライ

 

 主にボスのダウン中など、その場に敵が留まっている時に使用したいPA。

カタナPAの中で最もDPSが高いが、使用中の硬直が大きく、ガードキャンセルや移動もできない。

 

PAを放つ前の溜め動作中に前方ガードあり。

HIT数が多いためコンバット中のHIT数稼ぎに。

 

 

 

 

PA4.ヒュウガセンダン

 

 接敵PA。初撃や、逃げ回るような敵に使いたい。

 

 

 

 

フェアレスアティチュード

 

フェアレスアティチュード

通常攻撃や、PA発動の後に自動ガードが発生し、ガード成功するとカウンターが発生する。

ブレイバーのカウンターの中で最もDPSが高く、更にPPが83回復(スキル「ジャストガードPPゲイン」で20、発動時PP30、「HITでPP30回復+10%」)する優れもの。狙える場合には積極的に狙いましょう。

 

ちなみに、最後の「攻撃HITでPP30回復」の部分に関しては「攻撃時PP回復量UP」が適用され、この部分は後述するブレイブスピリットの恩恵も受ける。

 

クセが強く、難易度が高いので私は得意な敵や、PPが切れそうな時に多く狙ってます。

 

 

 

バレットボウ(弓)の使い方

 

 主に遠距離への攻撃や、カタナでは戦闘しづらい空中の敵に対して使う武器。

ボウアーツPPコンボセイブ」の効果により消費PPが減少する為、基本的には同じPAを連続使用します。

 

通常攻撃やバレットボウイルードエクスパンドを間に挟むとPPコンボセイブが発動しないため、

攻撃でのPP回収はカタナと同様にブレイブスピリット発動中に行いたい。

 

 

また、イルードエクスパンドは移動攻撃なので、敵に近づきながら攻撃したり、敵の攻撃を避けながら攻撃する際に使用する。

 

 

 

バレットボウのPA

弓のPA範囲効果・詳細
フレックスアロウ
フレックスアロウ
エネミーを追尾する矢を放つ。
2段階までチャージでき、
それぞれ攻撃の挙動が変化する。
フレンジースクイブ
フレンジースクイブ
非チャージ


チャージ
エネミーに命中すると、周囲に拡散する矢を放つ。
チャージすることで、攻撃の挙動が変化する。
ディメンショナルレイ
ディメンショナルレイ
非チャージ
異空間にフォトンでできた弓矢を転送し、
範囲内のエネミーを上空から断続的に攻撃する。
チャージしてから放つと、弓矢を最大5本ストックし、
他のPA命中後に1本ずつ発射して追撃する。
シースレスドロー
シースレスドロー
大きく移動しながら、前方に矢を放つ。
チャージすることで、フォトンでできた弓矢との連続攻撃に変化する。

 

 

PA1.フレックスアロウ

 

 チャージが2段階までできるのが特徴。

火力的に、基本的には1段階チャージを多用するのがおすすめ。

また、1段階チャージは貫通して多段HITするため、「奥に長い敵」や、複数の雑魚敵が整列するように奥に並んでる際には積極的に使用したい。

意外と見た目よりも横の範囲もある。

 

ノンチャージはカウンターを狙う際など、スキを少なくしたい時に使いたい。

2段階チャージは、防衛クエストやコクーンなどのスタート前に下準備としてチャージしておく事でDPS約1080と高い威力を誇る。

 

 

 

 

PA2.フレンジースクイブ

 

 弓の範囲PA。

ノンチャージ版は、HITした場所から周囲に拡散する。

地面や壁に当たった場合も拡散する。

 

チャージ版は遠くに打つことはできず、自身の前方周囲に拡散する。

主にPSEバースト中に使うとよさそう。

 

 

 

PA3.ディメンショナルレイ

 ノンチャージ版は今の所あまり使っていません。

一応エネミーをのけぞらせ続けて拘束に使えたり、ブレイブコンバット中のHIT数稼ぎには使えなくもなさそう。

 

チャージ版は1回チャージすれば5回分ストックされ、他の弓PAを使った時に単体に対して自動追撃します。

事前に準備しておく事で最初の5回分のPA火力が上がるって感じのPAですね。

 

 

 

 

PA4.シースレスドロー

ノンチャージでは接敵・移動しながら使う用途が主だろう。

チャージ版は使い所が難しいが、1段階チャージのフレックスアロウが2Hitしかしないような相手には使えるか。

 

 

ブレイバーのスキルツリーおすすめ振り方

ブレイバースキルおすすめ振り方

 

 ブレイブスピリットによるカウンター攻撃の強化は、カウンター成功時点で1発目から発動するため、実質的にカウンターの大幅な強化がされた。また、スピリット発動から30秒間は通常攻撃も強化される。

 

 

ブレイブスピリットの効果

ブレイブスピリット

 

 カタナガードカウンター、フェアレスアティチュード、バレットボウイルードカウンターの成功後約30秒間、自身が紫のオーラに包まれ、カウンター攻撃と通常攻撃、バレットボウイルードエクスパンドの威力攻撃時PP回復量が増加する。

 

カウンター成功時のカウンター攻撃に対しても強化が適用。

具体的な効果値は下記。

 

ブレイブスピリットの効果値

カタナ

  • カタナガードカウンター(AD未取得・取得時両方):威力+50%、攻撃時PP回復量+10%
  • カタナガードカウンターアドバンス(衝撃波部分):威力+50%、攻撃時PP回復量+10%
  • フェアレスアティチュード:威力+50%、攻撃時PP回復量+10%
  • 通常攻撃:威力+30%、攻撃時PP回復量+5%

 

バレットボウ

  • バレットボウイルードカウンター:威力+15%、攻撃時PP回復量+50%
  • バレットボウイルードエクスパンド:威力+5%、攻撃時PP回復量+30%
  • 通常攻撃(非チャージ):威力+5%、攻撃時PP回復量+50%
  • 通常攻撃(チャージ):威力+5%、攻撃時PP回復量+30%

 

 

ブレイブコンバット

ブレイブコンバットは、発動すると一定時間、PP消費量が減少し、PP回復量が増加。

発動中再度使用することで強力なフィニッシュ攻撃が発動する。

 

発動&即フィニッシュした場合でもDPSが高いので、5振りして即フィニッシュをして回す事も視野に入る。

※クールタイムがコンバット終了時から開始される。

 

 

ブレイブコンバットショートサイクル

 SPを振るほどブレイブコンバットのクールタイムは短くなるが、効果時間も短くなるため、コンバット自身と関連スキルの恩恵を発揮しづらくなる。

 

カタナで通常攻撃時にロックオン対象に接近するクロースレンジや、弓でPAの特定タイミングで打ち上げや吹き飛ばしを防ぐアローメイツにはあまり頼れなくなるので、いっそのことそれらを切ってしまう選択肢も視野に。

 

フィニッシュプライズサプライズの実装で、ボスへのコンボカウントが2倍になったので、基本的にはショートサイクルにも多めに振っておきたい。

 

 

 

おすすめのマルチウェポン

 

 やはり「カタナ×バレットボウ」の組み合わせが便利に感じました。

待機中はディメンショナルレイをチャージ維持しておき、遠距離に敵を見つけた場合、弓で攻撃しながら近寄っていき、近づいたらカタナ、といった使い方が戦いやすいです。

 

 

 

 



ブレイバースキルの効果

Brスキル効果

ブレイブコンバット
【アクティブスキル】 ※ブレイバー武器専用
一定時間、PP消費量が減少し、攻撃時の
PP回復量が増加する。スキル発動中に
再度使用することで強力な一撃を放つ。

最大Lv.1
PP消費量:70%
PP回復量:200%
効果時間:30秒
リキャスト:120秒


ブレイブコンバット
クロースレンジ
※カタナ専用
ブレイブコンバット中、
ロックオン状態での通常攻撃に、
一定範囲内にいるエネミーに
接近する挙動を追加する。

ブレイブコンバット
アローメイツ
※バレットボウ専用
ブレイブコンバット中、
PAによる攻撃発動時の特定タイミングに、
エネミーの攻撃による打ち上げや
吹き飛ばしを防ぐ効果を追加する

ブレイブコンバット
ショートサイクル
ブレイブコンバットの
効果時間が減少するかわりに、
再使用が可能になるまでの時間を短縮する。

ブレイブコンバット
フィニッシュプライズ
※メインクラス/ブレイバー武器専用
ブレイブコンバット終了時に、
スキル発動中の攻撃ヒット数に応じて
HPとPPが回復する。

フィニッシュプライズ
サプライズ
※メインクラス/ブレイバー武器専用
ブレイブコンバット中、
ボスエネミーを攻撃した時の、
ブレイブコンバットフィニッシュプライズの
ヒット数カウントが倍になる。

レスタエフェクト
アンプリファイ
レスタサイン使用時の
HP回復量が増加する。

ブレイクフォール
HPゲイン
エネミーの攻撃による
打ち上げや吹き飛ばしを、
受け身でしのいだときにHPが回復する。

マイティーガード
武器アクションによるガード時に、
受けるダメージとPP消費量を軽減する。

ブレイブスピリット
※メインクラス/ブレイバー武器専用
武器アクションによる
ジャストガードまたは回避成功時に、
一定時間、通常攻撃とカウンター攻撃の
威力と、攻撃時のPP回復量が増加する。

カタナジャストガード
PPゲイン
※メインクラス/カタナ専用
ジャストガード成功時に、
PPが回復する。

PP回復量:+20

カタナガード
カウンター
※カタナ専用
武器アクションによる
ジャストガード成功時に、
自動的にカウンターが発生する、

カタナガード
カウンターアドバンス
カタナガードカウンター発動時に、
衝撃波を追加する。

フェアレス
アティチュード
※カタナ専用
通常攻撃後やPA発動後の特定タイミングに、
前方からのエネミーの攻撃を無効化し、
自動的にカウンターが発生する。

カタナPAコンボ
リテンション
※カタナ専用
異なるPAを使用しても
カタナPAのコンボ段数が
維持されるようになる。

ボウアーツコンボ
PPセイブ
※メインクラス/バレットボウ専用
PAを連続して発動したときの
PP消費量が減少する。

PP消費量:85%

バレットボウ
イルードカウンター
※バレットボウ専用
武器アクションによる回避成功時に、
通常攻撃を行うことで、
カウンターが発生する。

トレーサーアロウ
※バレットボウ専用
通常攻撃で放つ矢が、
エネミーを追尾するようになる。

バレットボウ
イルードエクスバンド
※バレットボウ専用
PA発動後に、特定タイミングで
方向入力を行いながら武器アクションを
発動すると、スライドしながら
攻撃する挙動に変化する。

 

 

 

ブレイバーのおすすめサブクラス

ブレイバーはカタナPAを3連続使うなどの性質上PPが特に切れやすく、

通常攻撃のPP回復量も特段優秀なわけではないため、サブクラスはGuやFoにすると使いやすい。

 

ブレイブスピリットが実装されたため、攻撃時PP回復増加のあるサブGuとの相性が良くなった。

サブFoは相対的に恩恵が下がったが、カウンターがあまりとれない時にPPコンバートで回復するなど取り回しが効く為、相変わらず相性は良い。

 

 

ブレイバーのなり方

ブレイバーのなり方

ブレイバーは、ゲームを初めてスタートした時点では選択出来ません。

 

メインストーリーを「リューリンからのアドバイス・Ⅱ」クリアまで進めることで、セントラルシティにあるクラスカウンターが解放され、そこで設定出来ます。

 

 

 

各クラス特徴とスキルツリーページ一覧

 



 
  
       
  
       

広告

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事