【PSO2NGS】フォースの使い方とスキルツリーおすすめの振り方

フォースの使い方とスキルツリーおすすめの振り方

フォースのスキルツリーおすすめ振り方

おすすめの振り方(ロッド&タリス)一通り振る場合ロッド専門

 

備考サブTeの場合、フォース側ではなく
テクター側でバータブロット、ゾンデクラッドをとると良い。

 

 

管理人が現状触ってみた感じの個人的におすすめの振り方となります。

クラスを長期間触って、今後解説動画など出せそうなら解説するかも。

 

 

使用感によって更新される可能性が多いにあります。

 

 



クラス「フォース」の特徴

フォースの特徴

 フォースは、遠距離戦闘向きのクラス。

遠距離から“テクニック”での属性攻撃を得意とします。

また、ロッドの武器アクションはハンターのガードに近く、その場で攻撃を防ぐ事が出来ます。

 

 

装備武器

ロッド、タリス

 

 

【NGS】フォースのDPS表

ロッド、タリス、タリス展開時テクニックのDPS表テクニックのDPS表
ロッド、タリス、タリス展開時テクのDPS表
【NGS】テクニックのDPS表

クリックで画像が拡大出来ます。
※フォースの使い方を調べているうちに「結果的にDPS表の作成に至った」ので、DPS表の作成は初めてであり、不慣れです。間違い等大いに有りえます。

 

 

基本的な使い方

ロッド

テクニックを使い分ける事で、複数の属性による攻撃が出来ます。

エネミーの弱点属性に合わせたテクを使う事で与ダメージが(基本的に1.2倍に)上がるので、

基本的には弱点属性に合わせたテクを使っていきます。

 

  • 通常攻撃:遠距離から弾を飛ばして攻撃出来るので、常に遠距離を維持して戦闘が可能。
  • 武器アクション: その場で攻撃を防ぐ事が可能。ガード成功時にPPが30回復する。

 

 

 

 

テクニック

炎テクの特徴チャージによって挙動が変化し、効果が大きく変わる。

フォイエ ノンチャージ:
対単体(ボス)向けの性能。前方に直線上に飛んでいく火球を放つ。
貫通せず、敵に当たった時点で着火し、燃焼を起こす。

チャージ:
対複数(雑魚)向けの性能。ターゲットを中心に、周囲を巻き込む爆発を起こす。

ギ・フォイエ ノンチャージ:
通常時は対複数(雑魚)向けの性能。自身の周囲に炎の渦を発生させる。
PSEバースト時などに使うと良い。
炎の渦が発生する前の部分にGP(ガードポイント)があり、このGPを成功した際にもスキル「エレメンタルバレット」が発動する。コレを利用する事で、対単体(ボス)向けにも強力な攻撃となる。

非常に強力なため、弱点属性と一致してない場合でも狙う価値あり。

チャージ:
対単体(ボス)向けの性能。敵に燃え盛る炎球を放つ。
判定は頭上に吸われやすい性質がある。
DPSが高いかわりにチャージ時間が長めで、敵に動かれると攻撃自体も全段当たりづらい。
敵が動かないダウン時などに使うと良い。




炎テクの威力配分・DPS

氷テクの特徴バータブロット:チャージせずに当てるとエネミーに「氷の紋章」を刻み、4回で1段階目、7回で最大状態に!そこにチャージした”氷属性テクニック“を当てることで起爆する。
上手く起爆できれば大ダメージを与えられる。

バータ 前方に直線上に飛んでいく貫通弾を放つ。
主に単体相手や、直線上に敵が複数いる時に使う。

ノンチャージとチャージでの挙動の違い:
射程はほぼ変わらない。
チャージの方が氷弾の速度が速い。

2021/8/4のバランス調整で、チャージ版の上下方向の発射角度が上方修正されたため、現在はノンチャとチャージで打てる角度に違いはない。
ギ・バータ 近・中距離用のテクニック。
前方向に扇状に氷の刃を放つ範囲攻撃。

チャージすることで、若干範囲が広がる。

起爆を使うとDPSが上がる
倒される前に起爆カウントを進めるのが難しい分、「使用しないより1段階目、1段階目より2段階目の起爆を利用したほうが、よりDPSが上がる」素直な調整になっている。積極的に使っていこう。



氷テクの威力配分・DPS



細かな特徴

雷テクの特徴チャージせずに10回攻撃を当てることでプレイヤーが”ゾンデクラッド“と呼ばれる帯電状態になります。この状態で”雷属性テクニック“をチャージして使うと、帯電状態が解除され強力になったテクニックを放てる。

ゾンデ 遠・近距離の両方に対応したテクニック。ノンチャージのほうが若干射程が長い。

ノンチャージ:
主に、雑魚エネミーの集団に対して使うことで、「伝搬」による範囲攻撃をしたり、ボスに対しても激しい攻撃の合間や、帯電状態へのカウントを進めるのに使用する。

チャージ:
基本的には単体(ボス)向けの性能。
主に、ボスのダウン時や攻撃のおとなしい時に使うが、帯電状態時には最終段のみ伝搬する性質をもつため、雑魚に対しても使う。
ノンチャージは消費PPが激しいので、PP節約やPPリカバリー目的でチャージを使うことも。

ギ・ゾンデ 近距離用のテクニック。

ノンチャージ:
設置した範囲内にいる敵「1体」に対して攻撃をする。
おもに、ボスとの戦闘中、帯電状態のカウントを進めるのに使用。

チャージ:
周囲への範囲攻撃。主に、雑魚エネミーの集団に対して使う。
周囲の敵が多いとなかなかチャージしづらいものの、PSEバースト時などにはノンチャゾンデで帯電カウントがすぐに進むため、その際にうまく使えれば強力か。



雷テクの威力配分・DPS



ゾンデクラッドについて


ボス単体に対してギゾ設置からのノンチャゾンデコンボで帯電のカウントを進めることによるDPS向上は、
チャージゾンデを連打した場合に対してあまり大きくは期待出来ない。

ただし、チャージテクは発生前に潰される事が頻繁にある事や、 人力でやる都合上、実際には最速入力し続けるのは不可な事も考慮に入れる必要があるため、
ボスの攻撃が激しい時など、ノンチャを使うシーンも多いだろう。

また、エレメンタルバレットによるカウント蓄積もあるため、「ゾンデクラッドを取得すると損」ということはない。

立ち回りに「ギゾ設置→ノンチャゾンデ4→チャージゾンデ1」を必ずするという必要性はなく、 ボスのダウン時など、シーンによってはチャージゾンデを連打しても良いだろうという事である。
ギゾンデは10HIT持続するため、ボスのダウン時にチャージゾンデ連打前に設置しておくのもよいだろう。

なお、属性ダウンの蓄積値については未調査かつ考慮に入れていない。

 

タリス

  • ロッド同様、テクニックを放つ事ができる。
  • タリスPAを展開することで、テクニックが通常時と異なる挙動に変化。使うPAによってタリスの展開の仕方が違うため、状況に応じて使い分けよう。
  • クラススキルタリスブルームリボーク:習得すると、武器アクション長押しで、展開したタリスを素早く回収可能。他の武器への武器チェンジや、マルチウェポンで別武器を持つ事でも解除できるため、現状では必要性は薄め。
  • 武器アクション「フロート・トーチカ」:PAとは別にタリスを設置し、一定時間ごとにエネミーに攻撃するため、通常攻撃をしなくてもPP回復ができる。

 



タリスのPA

タリスPA展開時は、テクニックの挙動がタリス独自のものに変化し、チャージテクニックが撃てなくなる。

テクニックというよりはもはや、属性つきのタリス攻撃に変化するイメージで、

フォイエ/ギ・フォイエなどの差もなくなるため、炎/氷/雷テクをそれぞれ1つずつセットしておけば「タリス展開時の使い分け」はOK。

 

属性による違いは、敵の弱点属性を付いた時に弱点倍率が乗るという部分。

 

 

 

パーフォレイトシュート

前方に、フォトン弾を放った後、タリスを展開する。
タリス展開中は、テクニックの挙動が前方に飛ばすように変化する。

 

 

 

 

スプレッドフェザー

フォトンの波動で、周囲のエネミーを複数回薙ぎ払った後、タリスを展開する。
攻撃の段数によって、タリスの展開形態が変化する。
また、タリス展開中は、テクニックの挙動が変化する。

 

1段階:前方に3つの属性弾を放つ

2段階:周囲に属性弾を放つ

 

 

 

各スキルの効果

※1度に表示される行数が変更出来ます。検索も可。

フォースのスキル効果・詳細

PPコンバート
最大Lv.5
【アクティブスキル】※サブクラス可能
発動時に最大HPの一定割合を消費するかわりに、
一定時間、PPの自然回復量が増加する。
 
 Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5
最大HP減少率20%20%20%20%20%
PP自然回復量
(メイン)
600%630%660%680%700%
PP自然回復量
(サブ)
400%450%500%550%600%
効果時間30秒30秒30秒30秒30秒
リキャスト180秒180秒180秒180秒180秒

PPリカバリーアップ
最大Lv.10
【パッシブスキル】※サブクラス可能
PPの自然回復量が増加する。

 Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5
PP自然回復量
(メイン)
150%156%162%166%172%
PP自然回復量
(サブ)
110%114%118%122%126%

 Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv.10
PP自然回復量
(メイン)
178%184%190%195%200%
PP自然回復量
(サブ)
130%135%140%145%150%

キリングPPゲイン
最大Lv.1
【パッシブスキル】※サブクラス可能
自身の周囲でエネミーをダウンさせた、または
撃破したときに、PPが回復する。

 Lv.1
PP回復率5%

テクニックチャージPPウェルアップ
最大Lv.1
【パッシブスキル】※サブ可/フォース武器専用
テクニックチャージ中にも、PPが自然回復するようになる。

レスタフィールドFo
最大Lv.1
【パッシブスキル】メインクラス専用
レスタサイン使用時に、
周囲のキャラクターも回復する。

スローランディング
チャージFo
最大Lv.1
【パッシブスキル】※サブ可/フォース武器専用
テクニックチャージ中、
落下速度が緩やかになる。

PPコンバート
インクリース
最大Lv.1
【パッシブスキル】※サブクラス可能
PPコンバートのストック数が増加する。
 
 Lv.1
最大ストック数2回

バータプロット
最大Lv.1
【パッシブスキル】※サブクラス可能
チャージしていない氷属性テクニックを、
一定回数エネミーに当てることで、
氷の紋章を刻む。そこに、チャージした
同属性のテクニックを当てると、
紋章が起爆して、追加ダメージを与える。

ゾンデクラッド
最大Lv.1
【パッシブスキル】※サブクラス可能
チャージしていない雷属性テクニックを、
一定回数エネミーに当てることで、自身が
帯電状態になる。さらに、チャージした
同属性のテクニックを使用すると、帯電が
解除され、そのテクニックを強化する。

フォトンフレア
最大Lv.1
【アクティブスキル】メインクラス/フォース武器専用
一定時間、最大PPが増加し、
武器の威力が上昇する。

 Lv.1
威力120%
増加PP+50
効果時間30秒
リキャスト180秒

エレメンタルバレット
最大Lv.1
【パッシブスキル】※サブ可/ロッド専用
武器アクションによる
ガード成功後のテクニック発動時に、
同じ属性の法撃弾による攻撃を追加する。

ロッドテクニック
キープ
最大Lv.1
【パッシブスキル】※サブ可/ロッド専用
テクニックチャージ中に、武器アクションや
ステップを行っても、チャージ状態を維持し、
次の同一テクニック使用時に
PPを消費せず、チャージ時間も短縮される。

ロッドリアクト
アドバンス
最大Lv.1
【パッシブスキル】※サブ可/ロッド専用
武器アクションによるガード、
またはステップでの回避成功時に、
テクニックを使用すると、
無敵時間が発生する。

トリッキーキャパシタ
最大Lv.1
【アクティブスキル】※サブ可/タリス専用
攻撃により、
蓄積したゲージを消費することで、
特殊な遠距離攻撃を行う。

タリスブルーム
リヴォーク
最大Lv.1
【パッシブスキル】※サブ可/タリス専用
武器アクションボタンを長押することで、
PAによるタリスの展開状態を解除する。

フォトンフレア
ショートチャージ
最大Lv.1
【パッシブスキル】メインクラス/フォース武器専用
フォトンフレアの発動中に、
テクニックの威力が低下するかわりに、
チャージ時間を短縮する。

 Lv.1
威力90%
チャージ時間60%

フォトンフレア
アフターPPゲイン
最大Lv.1
【パッシブスキル】メインクラス専用
フォトンフレア終了時に、
フォトンフレア中のPP消費量に応じて
PPが回復する。

 Lv.1
PP回復率25%
最大PP回復量+100

ステイPPゲイン
最大Lv.1
【パッシブスキル】※サブ可/ロッド専用
テクニック発動後に、
攻撃や回避を行わずにいると、
PPが回復する。

 Lv.1
PP回復量+15

フロートトーチカ
マルチロック
最大Lv.1
【パッシブスキル】※サブ可/タリス専用
武器アクション発動時に、方向入力を行わないことで、
一定時間、断続的に、
複数のエネミーを攻撃する。

 

 

 

サブ「フォース」の主な特徴

スキルサブクラスでの効果

PPコンバート
【アクティブスキル】
発動時に最大HPの一定割合を消費するかわりに、
一定時間、PPの自然回復量が増加する。
 

Lv5まで振った時:
最大HP減少率:20%
PP自然回復量(サブ):600%
効果時間:30秒
リキャスト:180秒

PPリカバリーアップ
PPの自然回復量が増加する。

Lv10まで振った時:
PP自然回復量(サブ):150%

キリングPPゲイン
自身の周囲でエネミーを
ダウンさせた、または撃破したときに、PPが回復する。

PP回復率:5%

PPコンバート
インクリース
PPコンバートのストック数が増加する。

最大ストック数:2回

 

主に振るスキル

  • PPコンバート
  • PPコンバートインクリース
  • PPリカバリーアップ
  • キリングPPゲイン
  • バータプロット
  • ゾンデクラッド

 

 フォースをサブに設定した場合、PP周りが快適になるのが最大の特徴です。

サブガンナーとの違いとしては、雑魚戦ではキリング、立ち止まっている時等は自然回復でPPが回復し、その間にストックしていたPPコンバートを、「ボス戦でPPが切れた時」や、「PPが枯渇したが周りに殴る敵が居ない時」にも受け身ではなく能動的に、すぐにPP回復出来ます。

 

デメリットとしては、PPコンバートの発動時にHPが減少するので注意が必要です。

 

 

面白い使い方

 ※許可を頂いて掲載しています。

 

 

RaFo(レンジャー/フォース)の構成では、キリングPPゲインにより、敵の攻撃で中断されなければ、PSEバースト時にランチャーPA「フィアーイレイザー」を撃ちっぱなしに出来るようです。

 

 

 

 

 

 

 

各クラス特徴とスキルツリーページ一覧

 



  
       
  
       

おすすめ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る